from 30代男性の為の婚活ナビ!

債務整理中の借り入れOKといった
謳い文句を売りにしている業者をたまに
見かけますが注意してください。

まともなサラ金なら
借金整理をした人にすぐにお金を貸しません。

何故なら借金問題の無料相談中または
手続き後の債務者は、お金に関して信用が無い為です。

そんな信用の低い債務者に
借り入れを促す理由は1つしかありません。

再び借金まみれにして、高い利息で返済をさせたいのです。
サラ金業者の中には、大手もあれば悪徳業者も存在します。

悪徳業者ほど、
自己破産者などにお金を貸そうとします。

自己破産者は手続き後、
7年間は同じ自己破産の手続きが出来ない為です。

これはルールで決まっており、
この7年間の間に再び借金をした場合、自己破産の手続きが出来ず、
自力で借金を返済しなければいけないのです。

よって債務整理中は特にですが、
甘い誘惑に乗ってはいけません。

自己破産出来ない事を知っていて
お金を貸すのです。自己破産出来なければ
どんなに多額の借金であっても自分で返す
必要があります。

普通に考えれば誰でも理解出来るはずです。

手続き中は借りてはいけないのです。そのルールを破ると
結局は自分に跳ね返ってきます。どうせ借りるなら、借金
を整理して、残りの借金を完済した後、まともな業者から
お金を借りましょう。

うちの近所には眼科と歯医者と産婦人科(入院設備はない)あと、接骨院と内科に小児科があります。散髪屋さんも4件くらいあるかな。なにせそういうのは多いけれど、スーパーがない。うーん。って感じです。

でもその中にある眼科と歯医者は評判良くて、いつも車は満車で、以前よくなっていた物もらいや、コンタクトレンズを買いに眼科に通ってましたが、なにせ、スタッフさんが多いんです。とくにですね。若い女性が多い。

それは昔から評判あってよく、うちの主人の友達もコンタクトレンズを買いにいくたび、その眼科にいくと可愛い子がいるとか話してましたね。今は使い捨てのコンタクトも度数さえ合ってればアマゾンで買えるのでもっぱら眼科には行かないけれど、若い子が多いのはいいことじゃないかな?JR野田 歯医者も同じことといえますよね。

すごく丁寧に教えてくれるし、あと、次回からも仲良くしてくれるので歯医者も眼科も好感度ありますよ。子供も気にいってくれたら尚更で、行きやすいですからね。
なかなかそういった病院は少ないと思います。ステキですよね。

今日は子供が保育所で歯科検診をするんだそうですけど、また子供に虫歯があるって言われてしまわないか心配しています。

前回の歯科検診では、たまたま歯磨きをしていない状態で保育園に連れて行ってしまったので、歯に付着した汚れを虫歯と判定されてしまったので、住道駅まで言って歯科検診を受けなければいけない事になったのですが、今回はどういう結果になるのでしょうか?

保育園で定期的に歯科検診をするのはいいんですけど、見るならちゃんと見てほしいって思ってしまいます。

住道駅の歯科医院に行ったときも、虫歯と汚れはちゃんと見れば見分けられるんですよって言ってましたから、やっぱり保育園の定期検診はちゃんとお医者さんが子供の歯をみれていないことに他ならないのです。

だったら歯科検診をする意味がないんじゃないかって思うのですが、歯科検診もある意味義務的にやらなければいけないことなのでしょうね。

しかし今回もまた同じ場所に虫歯があると言われたら、住道駅の歯科医院まで出かけないといけませんから、めんどくさいという気持ちが勝たなければいいなと思っています。

2010年6月に貸金業法が改正され、消費者金融業者は借り手の年収総額の3分の1以上の額を貸し付けてはならないという、いわゆる総量規制が敷かれました。

これにより新たに借り入れることができない消費者が増え、消費者金融業界全体として貸付額が激減し、苦境にあえいでいるとの声をよく耳にします。

あと、以前あった金融業界も無くなったりと聞いたことがありますね。ですが、このような規制ができたといえど、中にはこのように思う方もいるようです。確かに、総量規制対象外は業界にとっては痛手だった。だが、貸金業法改正から間もなく4年がたち、振り返ってみると、むしろ消費者にとって消費者金融を利用しやすい環境が整ったのではないだろうか。

かつての消費者金融は俗にサラ金と呼ばれ、ともすれば声に出しては語れないイメージがあった。しかし今では銀行との関係が密接になったので、利用者が消費者金融に対して抱いていた悪い印象は薄らいできた感があるらしいです。

たしかに昔みたいなドロドロしたような金融みたいには取れなくなった気もしまうね。お手軽すぎて怖いかもね。

雨が続いてますねぇ。

今日は、県内最大級の花火大会が開催される予定だったんですが、明後日に延期になりました。

でも、ますます台風11号が近づいているというのに、明後日に開催できるんだか。

延び延びになっても、開催されるんならいいけどな。何度も延期になった挙句、「今年は中止」なんてなったら寂しい。

台風11号の動向が気になる。

来週のお盆休み期間に、四国へ行く予定にしているんで、よけいに。

青春18きっぷを使っての、のんびり鈍行の旅を計画しているだけに、台風の影響で通行止め区間が出ないかどうか、心配。勢力が弱まって、早く通過してくれることを望む。

旅行ともなれば臨時の出費もあり得るので、いざというときのキャッシングも気にしておいたほうがいいわけだけど。

キャッシングの人気で言えば、いろんなサイトを見ても、プロミスの名前がよく挙がっています。私も借りるとすればプロミスかな、と思います。

1.無利息期間がある

2.借りやすい、自動契約機がある

3.他の消費者金融会社よりも上限金利が安い(多くは18.0%だけど、プロミスは17.8%)

4.『瞬フリ』のサービスがある

5.手数料無料の提携ATMが多い

というのがその理由です。

ここのところ、キャッシングを利用する人が増えているそうです。

もしまとまったお金が必要になったり、予定外の出費に対応しなければならないという時があれば

とても助かるんですよ。

キャッシングを利用する前には申し込みをしなければなりません。

手続きですがパソコンやスマホを利用してインターネットから行うことが出来るようになっているんです。

これはとても便利ですね。

また、審査の時間は短時間であるようなので待ち時間が少ない状態で結果を知ることができるんですよ。

このキャッシングは様々な金融会社が取り扱っていますが、金融会社によっては

学生でもお金を借りることができるところもあるようです。

学生でアルバイトをしていて収入があるのであれば、審査に通るというところもあるんですよ。

これはとてもありがたいですね。

ただ、利用する前には内容をしっかりと確認した上で利用することが大切だと思います。

そして返済に関する計画もしっかりと立てて、また利用する計画も立てておくことが

必要でしょう。

そうすることでキャッシングというのは利用しやすいものであり、便利なものであるということが

十分に理解できると思います。

体のために運動をしたり、食生活を改善する人が多くなっているようです。

体を動かすということはとても良いことだと思いますし、食べ物から栄養分を取り入れる

ことができるのは体にとっても良いことになりますね。

様々な方法で健康な体、そして年齢を重ねても元気な体で過ごそうと考えている人が

増えているそうですよ。

実は最近話題になっているものがあるんです。

それはレスベラトロールというものなんですよ。

これは長寿遺伝子のスイッチを入れることが出来るというものになっています。

どういうことかというと、細胞の老化防止ができる効果を持っているんです。

それだけではなく癌を予防することができます。

放射能の害から体をまもることもできますし、メタボリックシンドロームを予防することが

できるようになっています。

人にとってとてもプラスになることばかりですよね。

このレスベラトロールをどのように摂取するのかという話になりますが、

とても簡単でブドウ、赤ワインに含まれているものになっているんです。

ブドウといってもブドウの果実ということなんですよ。

また、イタドリという植物からも摂取することができるそうです。

赤ワインといっても飲みすぎには注意しなければなりませんね。

今日はとってもいいお天気でしたね!おととい、昨日、今日というのはゴールデンウィークの
中日ということで、こどもたちは元気に学校に行ってお友達といっぱい遊んできたみたいですが
やっぱりちょっと前のぜんぜん学校にいっていない時期に比べて格段に忙しくはなったのですが
毎日がお休みだったあの日よりはかなり充実した毎日を過ごせていることに感謝ですね。
で、そんななか、ちょっとお友達のお父さんの仕事の異動が決まったらしいのですが、
おうちも買っているので、今回はお父さんだけ動いてもらうことにしたのだそう。
ですが、聞いたら引越しの単身パックっていうのが最近、本当にいいみたいですね!
というのも、昔は、引越しというとかなりのお金が動くし、なんだったら準備も
面倒で、異動っていうのがかなりの億劫な作業になっていたのですが、最近では
単身パックなんていう、お父さんの単身赴任の救世主!のようなものが登場して、
必要最小限の移動だったら、かなりテキパキと手練れさんが作業してくれるので
とても安心感をもってお任せすることができるのだそう。しかもお値段も
なかなかにお手頃!妻の立場からしても、ありがたいですね。

うちの近所の桜は満開を過ぎ、少し葉が目立ってきましたね。

桜が散ってしまうのは寂しいけど、昼間はポカポカでとっても気持ちがいい季節だと思います。

昨日は半袖を着ている子供も見かけたし、肌の露出は多くなってきましたね。

そうなるとムダ毛処理が欠かせませんが、近年では脱毛サロンで脱毛する女性が増えているそうですよ。

脱毛サロンというとワキ脱毛をやっている人が多いのかと思っていましたが、今流行りの脱毛と言ったら ハイジニーナ脱毛 なんだそうですよ。

 

ハイジニーナ脱毛とはアンダーヘアの脱毛で、VIOラインの脱毛をすべて行う脱毛です。

私の場合、VIO脱毛なんて必要ないと思っていたけど、今は流行っているみたいですね。

他人にこの部分を脱毛してもらうなんて超恥ずかしいけど、外国ではハイジニーナ脱毛は当たり前のことで、日本では芸能人が始めたことから火がついて、今では学生や主婦でもやっているそうですよ。

これから夏に向けてハイジニーナ脱毛をする人は増えそうですね。

 

私がっていうよりは旦那さんにしてほしい脱毛が脚の脱毛なんですよ。
だって、我が家の旦那さんは物凄く毛深い体質の人ですからねぇ。
夏場なんて見ているだけで暑苦しく感じてしまうぐらいの毛深さですもん。
もちろん、男性ですから脚なんて毛深い人の方が多いのは分かってますよ。
でも、見ていて不快に感じてしまうのは夫婦であっても仕方がない感情だと思うんです。
脚脱毛なんて馬鹿馬鹿しいって旦那さんは思ってるのかもしれないけど、毛深さって結構不快に感じる人も多いですからね。
特に女性の大半は毛深い事を嫌うんじゃないのかな。
脱毛って聞くと女性が毛深さを気にしてやっているイメージだけど、最近は男性用の脱毛サロンもあるぐらいだから男性がやっても全く問題ないと思いますしね。
正直言って男性の脱毛サロンがどの程度の料金で脱毛をしているのか分からないから不安はありますけど。
無駄毛ってもって生まれた体質もあると思うし、幼い頃は目立たなくても大人になるにつれて濃くなってしまったっていう人のほうが多いと思うんです。
脚の場合は人目にさらされる場所でもあるから女性でも気にしている人は多いはずですしね。
スカートを履かない男性に比べればどうしても女性の脚のほうが目につきやすくなってますからね
どんなに脚が細くて綺麗な女性でもそうだと思うけど、無駄毛で黒々とした脚じゃ笑顔で堂々と脚を出すなんて事考えられないですもん。
男女問わず綺麗な脚を目指すのも良いんじゃないのかなぁ。
next ›